ぽん吉について

日付が変わってしまいましたが約束どおりぽん吉のことをドヤ顔で書きます。ドヤァ

 

遅くなってしまったのも、帰ってきてからもうヘロヘロでして・・・

まず、ぽん吉のお迎えに水を忘れずにと、いそいそと準備していたはいいのですが

 自分の飲み物を忘れており若干、脱水っぽくなってました。カラカラ。ペットボトル飲料は買わない主義なので、あと二時間もてば・・・と意固地になっていたのが間違いでした。皆さんも喉が渇いて手元に飲み物が無かったら素直に買いましょう。大変なことになりますよ。

 

さて、石川の脱水症状はどうでもいいとして、とうとうぽん吉が我が家に来ました!

これでブログタイトルとようやくマッチするわけですね。ドヤァ

f:id:pon_ishikawa:20151121000559j:plain

生後47日くらいですがデカいです。850gはあります。

たぬきみたいにプリプリしてて美味しそうです。

 

道中、突然「ポメッ」と鳴いたのですが、長い道のりだし下手にキャリーから出したら感染症だとか急な外界のストレスで食欲がなくなるかもしれないと思い帰るまで出さないでいたのですが大量に健康的なフンをしていたという時差キレ芸を披露してくれました。「だから言ったじゃねえか!」みたいな。

なかなか将来性のある子です。

 

種類はポメラニアンで、三代目になります。

一代目はやたらデカくてポメにみえない、二代目はやたら小さくてポメにみえない、といった具合なので三代目のぽん吉にはどんな個性が協調されてポメに見えなくなるのか楽しみです。どこからどうみても生粋のポメラニアンに育っても逆に新鮮ですが。

まだまだ子どもなので突然寝たり、突然遊んだり、忙しいですが家族の一員として一生大切にしていきたいと思います。

 

石川はそろそろ目が開かなくなってきたので今日はこのへんで!