焦った焦った・・・

こここここんにちは!

写真とかパスワード等のデータが全部消えたかと焦った一日でした。

 

といいますのも、石川はiPod touchで写真を撮ったり通販で物を買ったりしており、写真のデータもWEB上のパスワードのメモも全部アプリに任せてしまってたんです。

あまりよろしいことではないのですがついつい横着してしまってまして。

 

 

で、昨日ぽん吉の写真でも撮ろうかとiPod touchを起動させようとしたところ画面が真っ黒のままフリーズしていました。

本来ならば、こうなってしまったときはホームボタン+電源ボタンの長押しで強制再起動させれば直るのですが、石川のiPod touchは、なんとホームボタンが陥没していて物理攻撃ができず、なす術がなかったのですよ。

 

 

「終わった!」

と一度だけ叫んだあと、考えをめぐらせてみた結果

「電源を入れなおしてみてはどうか?」と。

 

通常、電源を落とすときって、電源ボタンを長押ししたあと「ほんまに切るよ?」みたいなことを聞かれてOKの返事をしなきゃいけないため、ただ電源を切るだけでも2アクション必要なんですよね。

 

石川のは、こういった画面が出ない上に再起動もできない・・・

 

ならば「電源が自然に切れるまで待とう」という結論に。

 

その間は気が気ではありませんでした。

Amazonとかのパスワードはまぁ再発行でもすればいいとして、ぽん吉の赤ちゃんの時の写真や、その他思い出の写真・メールが消えてしまうかもしれないということがこんなにも苦しいことだったなんて。

 

石川の身の回りのものは、かなり物持ちがよく、穏やかに寿命が来て新しく買い替えるまで待ってくれている感じだったんですよね。

だから突然の故障はほとんどなく、こんなに焦ることもなかなか無いのです。

 

 

そして

丸一日待って、ドキドキしながら電源ボタンを押してみると・・・

「充電してください」的な画が。

 

充電ケーブルを挿しこむと、元通りのお姿に!!!!

やったーーー!!

 

ただラッキーなだけだったと思います。

たぶん大丈夫だろうと安心しきって生活していると一瞬で何もかもがなくなるということもあるんだと肝に銘じて、こまめにバックアップをとるなり紙媒体で保管するなり情報を分散することを心掛けたいと思いました。

 

 

iPod touchさんは病み上がりのため今日は写真をあまり撮っておらず、文章ばかりになってしまいました。

 

思い出の写真もすべて無事なことを確認し、ぽん吉を抱き上げた時の一枚。

f:id:pon_ishikawa:20160630211801j:plain

 

 

それではまた!