読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インコ様が帰った

ぽんにちは!

しばらく預かっていたインコおばあちゃんですが、先ほどお帰りになりました。

 

インコおばあちゃん。

f:id:pon_ishikawa:20170220183427j:plain

「またくるからな」

 

 

ぽん吉はまだインコおばあちゃんがいるのではとバリケードをはっていました。

f:id:pon_ishikawa:20170222212822j:plain

「こわいよぅ・・・」

 

f:id:pon_ishikawa:20170221225908j:plain

「おへやからでても、だいじょうぶかなぁ・・・」

 

 

そんなぽん吉に、石川の使用済みベッドパッドをプレゼントしました。

使用済みのベッドパッドをプレゼントしました。(二回目)

f:id:pon_ishikawa:20170222212908j:plain

防ダニ・抗菌・そのほか諸々です。結構いいベッドパッドなんですよ。

ついでに石川のかおり付きです。だって使用済みをプレゼントしたのだから。(三回目)

 

「使用中」が表現としては適切なんですけどね。

なんか、石川が普段使っているものをあげるとコロコロゆっくり転がりながら眠りにつくのでついあげたくなっちゃうんです。

 

石川はグミさえあれば生きていけるんで色々無くなっても大丈夫です。

ははは嘘ですよ。グミは苦手です。

 

すみません、ぽん吉とは全く関係ないのですが指と指同士が接着剤でくっついてしまい今現在もとれてないので若干錯乱しており、まとまりのない文章になってしまってます。

 

f:id:pon_ishikawa:20170222212852j:plain

「なんだかおちついてきた」

いや、まぁインコさん帰ったからね。帰ったからね、ずいぶん前に。

 

f:id:pon_ishikawa:20170222212823j:plain

「ZZZ・・・♪」

よく見えないかもしれませんが、この落ち着きようです。

 

 

インコおばあちゃんと、どんなお話をしたのでしょうか。

ちょっとこわいおばあちゃんなので、ぽん吉はビックリしたかもしれませんね。また会う日までに、ぽん吉は色んな経験を積んでインコおばあちゃんに「成長したわね~」と驚かせてあげられるように一緒に頑張っていきたいと思います。

 

 

それではまた!

接着剤とらねば・・・