近状報告とトラちゃん

ぽんにちは!

回線工事が終わるまでポケットWi-Fiを貸与されたのですが遅いのなんのって。

 

この低速加減を可視化したもの。

f:id:pon_ishikawa:20170312123138j:plain

石川のプロフィールアイコンですが「読者になる」ボタンが無くなって情緒不安定な人の独り言みたいになってしまってます。

 

なのであまり画像は載せられませんが最近あったことをお話します。

人生初の職質にあいました。

 

そこまでおごそかな感じではなかったんですが、石川が乗ってた自転車が気になったみたいなんですよね。

緑色の自転車が欲しいなら正直にそういえば良いのにこんな長い時間引き留めるなら110番通報も辞さない構えだと考えていたらどうやら盗難届がされている自転車に似ていたようで、念のため学生証をみせてくださいと。

 

学生証をみせてくださいと。

 

背が中途半端に低いうえに童顔のためか学生証の提示を求められました。

この発言に対して普段温厚な石川の心は急にドライアイスになってしまい

小銭とカキフライしか持ってませんよ。

と冷たい眼差しで言い放ちました。

 

カキフライ

f:id:pon_ishikawa:20170312122057j:plain

定形外郵便を出しに行こうとしていたのですが家を出るときバタバタしていて間違って持ってきてしまったものです。常識外れもいいとこです。

さすが警察官、お目が高い。

 

全てを正直に話したところ解放されましたが、身分証を持っていないだけであんなに時間がかかるとは思いませんでした。(30分くらい)

免許証だけは持ち歩くことを固く誓った出来事でした。郵便局に行くだけでこんな目にあうとはね。郵便物は結局取りに戻ったけど。

 

 

今回の記事のメインはこんなことではなく、以前お話しましたトラちゃんについてです。

この本は194ページと、割とページ数が少ないのですが実は今現在、半分まで読んで止まってしまってます。といいますのも、内容は詳しくは言えませんが1エピソードごとに大切なが詰め込まれているので読むのに時間がかかってしまっているのです。

 

長編小説を読み終わった後って謎の喪失感がありますよね?ない?

そんな感覚が1エピソードごとにやってくるので、小休止しつつ読んでます。

 

コンパクトな文庫本に、大ストーリーがたくさん詰め込まれているのでペット・・・いや、動物のかたちをした家族がいる方は是非一度読んでみてください。

(id:love-ojyaga)さん、素敵な本を紹介いただきありがとうございました!これは何度も読み返します。

 

 

石川からも何かお勧めしたいのですが・・・結構マニアックなものしか持ってなく、紹介を躊躇ってた本です。一応、エッセイです。

f:id:pon_ishikawa:20170312122159j:plain

物理の散歩道

なんでカッコつけた感じの撮り方なの?とお思いかと存じますが本当にカッコつけてみただけです。

ロゲルギストとは人名ではなくチーム名みたいなものなんですね。日本人の物理学者たちがお酒を呑みながら、ある事象について各々の学術分野の角度から面白ゆるく話をしている様子が見られます。右上にお酒があるのは自分もロゲルギストの一員のつもりになって読んだり、自分なりに考えたりするのが趣味だからです。

紹介がちょっと長くなりましたね、すみません、ロゲルギストのファンなので熱が入ってしまいました。物理・科学が好きな方はぜひ。

 

 

ぽん吉~!!

「なぁ~に~!!」

f:id:pon_ishikawa:20170311175704j:plain

f:id:pon_ishikawa:20170311175806j:plain

f:id:pon_ishikawa:20170311175905j:plain

喜んで石川のところに来てくれるぽん吉が愛しいよ。

 

「それだけ?」

f:id:pon_ishikawa:20170311175542j:plain

それだけ。

 

 

それではまた!