読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「見る」と「観察」

ぽんにちは!

今日はみなさんに「見る」「観察」の違いを実感していただきます。

 

何か、胡散臭いセミナーの胡散臭い講師みたいなこと言ってますね。

 

見ることと観察することはセットではない気がするんですよ。

 

もちろん見ることの中に観察することが当然のごとく入ってるような、ハッピーセットな方もいらっしゃるかと思いますが石川は残念ながら単品でありんす。

 

ゆえに、無意識的に物事を分かった気になってしまってる時があります。

そういうことってありませんか。

 

それを視覚的に実感できるものを用意しました。

 

ちょっと深呼吸してから見てくださいね。

 

 

↓↓

 

 

 

 

f:id:pon_ishikawa:20170325164022j:plain

瞬時に違和感を覚えましたか?

 

マッキーが太いとか何で青色なのか、とかじゃないです。

机に裏移りしてるんじゃないか?違う違うそういうことじゃなくて。紙がシワシワ?違うっつってんだろ。

 

そうです、違和感が具体化したあなた!!脳内で行った作業は「観察」なのです!

 

 

観察できていればこのことに気が付きますよね?

f:id:pon_ishikawa:20170325164036j:plain

コロ助ナリよ!コロッケではないナリ!!

 

 

当ブログはじめて以来の最大の茶番にお付き合いいただきありがとうございました。

でもこれ、思いつきで友人にやってみたら気づかない人も結構いたんですよ。

 

 

 

さて、今日は数週間にも渡るミゾオチと背中の痛みにより目が覚めて通院中の病院で診てもらったところ、十二指腸潰瘍で安静にしている真っ最中なのです。

かなり早期に発見したため入院とかしなくていいし「おまえ胃痛のわりに元気だな」みたいな眼差しで見られていたので投薬と自宅療養で治るであろうということでした。

 

ただ、ゼリー状のものか暖かいお蕎麦くらいしか食べられないのがつらいですけど。

 

 

「ならば、にくをたべるといいよ」

f:id:pon_ishikawa:20170325164050j:plain

なにか持ってきた。

 

 

「ホラ」

f:id:pon_ishikawa:20170325164053j:plain

??あ、ブタか。

 

 

「たべてみなよ」

f:id:pon_ishikawa:20170325164051j:plain

イジメかっ。

 

 

堂々と休めるのでしばらくはぽん吉と堂々とのんびりしてようと思います。

え?いつものんびりしすぎだって?それは観察力が足りない証拠だぞ。フフフのフ。

 

 

それではまた!