読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもの日!

ぽんにちは!

今日は大きい公園を5時間(滞在時間含む)かけてはしごしてきました!

 

今日はこどもの日!

・・・だというのに柏餅を用意することを失念してしまったため同居人は実家に帰ってしまい、ぽん吉とお散歩ざんまいです。

 

ぽん吉とて石川の子!!存分に楽しませてあげたいと思い、車じゃないと距離的にキツイ公園まで徒歩で行きました。

f:id:pon_ishikawa:20170505183618j:plain

お花畑。

 

石川の体調不良により今年はろくにお花見もできなかったので、せめてお花が綺麗な公園へ行きました。

f:id:pon_ishikawa:20170505183527j:plain

ぽん吉のイメージカラーは赤とかオレンジのような気がします。

イメージとかじゃなくても実際に毛色がオレンジだしね。

 

f:id:pon_ishikawa:20170505183557j:plain

似合う似合う♪

 

 

なるべく日陰を歩きながら次へ。

f:id:pon_ishikawa:20170505183727j:plain

 

「あつ~い」

f:id:pon_ishikawa:20170505183803j:plain

 

 

展望台までやってきました!

f:id:pon_ishikawa:20170505183639j:plain

お散歩初の展望台。

 

 

「こちらからのながめは、おやまがみえます」

f:id:pon_ishikawa:20170505183659j:plain

結構高いところまでのぼってきたんじゃない!?

 

 

具体的な高さは、洋服の○山の看板よりちょい上くらい。

f:id:pon_ishikawa:20170505183706j:plain

「いがいだよね」

 

 

葉っぱのカーテンで休憩です。

f:id:pon_ishikawa:20170505183740j:plain

「すずしいよ!」

 

 

 今度は水のステージですが、忍者がウジャウジャいそうな雰囲気だったのであまり近付いてません。

f:id:pon_ishikawa:20170505190745j:plain

すいとんの術でしょうか。

 

次は森のステージ。

f:id:pon_ishikawa:20170505183822j:plain

もののけ姫に出てくるアレみたいな。

 

よく見てみるとものすごい穏やかな顔をしてるんですよ。

f:id:pon_ishikawa:20170505184328j:plain

超拡大。

 

ここまででもずいぶんボリューミーな散歩ですが、最後はいつもの公園へ行きました。

f:id:pon_ishikawa:20170505183907j:plain

心無しかホッとしている様子。

 

池を鑑賞して、さぁ帰ろう。

f:id:pon_ishikawa:20170505183925j:plain

 

 

帰り道、空のグラデーションと月が綺麗だったので。

f:id:pon_ishikawa:20170505183931j:plain

中心の白いのは液晶画面のホコリじゃなくて月です。見づらいのですが。

 

 

本当は川遊びやら鯉のぼりやらボール投げやら、石川自身も童心に返って遊んでいたのですが、なんせぽん吉とふたりきりだったもので・・・

撮影者がいれば、石川とぽん吉のあられもない姿も色々撮れたと思うのですが今回の記事の写真の5倍くらいは遊んだと思います。

いま写真を見返してみて、これだけしか撮ってなかったっけと驚いてるほどですから。

 

 

本日のベストショット

f:id:pon_ishikawa:20170505183824j:plain

既に上のほうに載せた切り株に乗ってる画像ですが、カレンダー写真っぽく撮れたものなので最後のほうにもってきました。

 

今日は一段と幸せそうな顔を見せてくれたぽん吉。

子どもの日、それは「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」です。

 

ぽん吉は明るくて優しくて思いやりのある子です。これからも変わらずぽん吉の幸せを願いながら一緒に生きていきたいと改めて思いました。

そして、今の親役は石川が担ってるけどぽん吉の生みのお母さん、産んでくれて、託してくれて、本当にありがとうございます。

 

 

「あるきすぎて、ねむい」

f:id:pon_ishikawa:20170505183520j:plain

石川のこども、ぽん吉への想いが強くなっちゃった一日でした。

 

 

それではまた!