すばらしショット!

ぽんにちは!

豆苗をくるくる回してたらお昼になってました。

 

「は?」とお思いでしょう。

豆苗は日が当たる場所に向って伸びていくので、窓際に置いておくと、窓際に向って伸びていくんですよ。

f:id:pon_ishikawa:20170531122518j:plain

分かります?

ひまわりみたいにキュッと窓のほうを向いてますよね。

ですからこれをいい具合に垂直にしようとして朝から角度をずっと変えてたらお昼になったってことですよ。今日は忙しいのに。

 

反応に困ると思うのでこの件は忘れてください。

 

 

 

さて、これから仕事のためちょっと早足更新です!

石川が試験試験と何の試験をやってるのかって、今言ってしまうとプレッシャーが凄いので言えませんが8月にも記述式の試験があるためまだ気を抜けません。

f:id:pon_ishikawa:20170531122540j:plain

抜いてません!!!!

 

~石川式試験対策~

【環境編】

部屋を「勉強する環境」にします。

なるべく椅子と机が欲しいですね。床に座ってローテーブルの上とかで勉強すると問題で躓いた時に寝転ぶ可能性が高くなりますので…

まずは(急ぎでなければ)インプットからゆっくり始めます。

 

【自分との戦い編】

インプットが終わったら(IN・OUTは同時並行が好ましい)過去問5年分をかき集め、1ページ目から解く解く解く!試験本番と同じ制限時間を設けてバリバリ解くこと。

ミスったり時間内に解けなかったら1ページ目に戻るというペナルティー付きです。

あと暇さえあれば、講師になりきっておもむろに解説を始めること。結構大切だと思います。

誰にってわけでもなく、架空の生徒を脳内で作って問題の解説をします。人に教えるということは、自分が完全に問題を理解していないとできないということですからね。

脳内の生徒からの質疑応答に答えられなかった部分はメモして徹底的に覚えます。

ちなみに石川は池上彰さんのモノマネをしながら「いい質問ですねぇ~!」って言ってました。一人で。なんか書いててツラくなっちゃった。ヘヘッ・・・。

 

【本番編】

上記をしっかりできたなら、緊張さえしなければなんとかなります。

お菓子とか持って行こう。

 

以上です。これから試験受けたりする人の参考になれば幸いです。この勉強法を友人に教えたら「異常な想像力のあるバカ野郎だな」と言われ「バカ野郎は言いすぎだろう!!!!!!」と喧嘩になったので無理にお勧めはしません。しかし石川はこれで色々勝ち取ってきたのでやっぱりバカ野郎は言いすぎだと思います。

 

試験の予定がない方はこの件も忘れてください。

 

 

さてさて、同居人はカメラが上手なため、ぽん吉を撮るのも上手です。

「いつものぽん吉」を撮るのがなかなか難しいのですが、笑顔のぽん吉をうまく撮ってくれました。

 

石川の横。

f:id:pon_ishikawa:20170531122458j:plain

 

石川の上。

f:id:pon_ishikawa:20170531122448j:plain

 

むっくりタヌキ。

f:id:pon_ishikawa:20170531122442j:plain

f:id:pon_ishikawa:20170531122438j:plain

 

どれも素晴らしいです。

どうやって撮るの?と聞いたら「ガンガン発光させりゃいいんだよ」と言ってました。

まったく参考にならないので同居人のアドバイスも忘れてください。

 

 

それでは今日はこのへんで失礼します!